ログイン 
閉じる

秋元 孝之教授

Takashi Akimoto

秋元研究室

氏 名秋元 孝之(あきもと たかし)
所 属工学部 建築・土木学群 建築工学科
職 位教 授
専門分野建築設備工学、建築環境工学
授業担当科目建築設備計画1・2、建築実験1、建築ゼミナール1・2、空調システム計画、建築環境工学特論2
授業内容の解説建築環境設備に関して、基礎的な理論とその設計方法や先進的な研究事例について幅広く講義しています。
オフィスアワー随時
学 歴早稲田大学大学院理工学研究科建設工学専攻博士前期課程 修了
取得学位博士(工学)(早稲田大学)
職 歴清水建設株式会社(1988-93)、米国カリフォルニア大学バークレー校環境計画研究所(1993-95)、清水建設株式会社(1995-99)、関東学院大学助教授(1999-2004)、同教授(2004-07)、芝浦工業大学教授(2007-)
主な著書「建築設備学教科書」(共著、彰国社)、「サステイナブルハウジング-地球にやさしい資源循環型住宅」(監修、東洋経済新報社)、「CASBEE入門-建築物を環境性能で格付けする」(共著、日経BP社)、「CASBEEすまい[戸建]入門」(共著、建築技術)、「建築・都市エネルギーシステム新技術」(共著、丸善)、 「建築環境工学-熱環境と空気環境」(共著、朝倉書店)、「床暖房読本-快適・安心・人と環境にやさしい暖房のすべて」(共著、風土社)、「床吹出し空調Q&A 104の質問」(共著、理工図書)、「最新建築環境工学」(共著、井上書院)、「LCCM住宅の設計手法-デモンストレーション棟を事例として」(共著、建築技術)、 「最新建築設備工学」(共著、井上書院)、等
主な設計「母の家2030-ゼロ・エネルギー・ハウスの実現に向けた呼吸する屋根・環境シェルターによるシェア型住宅スタイルの提案」(エネマネハウス2014)、等
研究テーマMore with Less -
より少ないエネルギーでよりよい環境を実現する。
建築環境デザインや建築設備の地球環境への影響、次世代建築設備に関する研究を行っています。
建築設備工学は、建築や都市の環境を創造していく学問です。建築学をベースとして、空気・水・光・熱・音など、私たちをとりまく環境のすべてが研究対象となります。
最近の研究室の研究テーマとしては、「執務空間における環境選択型空調システムに関する研究」、「住宅居住空間における環境負荷削減技術に関する研究」、「次世代型建築設備に関する研究」などがあります。
研究キーワード建築環境総合性能評価、スマートウェルネス住宅、ゼロエネルギー住宅、省エネルギービル、温熱快適性、室内環境、パーソナル空調、知的生産性、建築設備、エネルギーマネジメント、等
研究業績・受賞暦など空気調和・衛生工学会学会賞技術賞(2007,2010)、the ISIAQ Academy of Fellows(国際室内空気質・室内環境学会フェロー)(2009)、空気調和・衛生工学会技術フェロー(2006)、空気調和・衛生工学会功績賞(2005)、空気調和・衛生工学会振興賞技術振興賞(2004)、日本建築学会奨励賞(2002)等

English

NameTakashi Akimoto
Field of specializationArchitectural Environmental Design and Building Facilities
EducationPlanning Building Services 1・2, Experiments in Building Engineering 1,
Architecture and Building Engineering Seminar1・2, Planning for Air Conditioning System, Architectural Environmental Design 2, Planning of Regional - Energy System and Building Services
DegreeDr.Eng.
Research topicsThe laboratory is conducting research relating to "Architectural Environmental Design" and "the Impact of Building Facilities on Global Environmental Problems," as well as "Next Generation Building Facilities".
KeywordComprehensive Assessment System for Build Environment Efficiency, Smart Wellness House, Zero Energy House, Energy Efficient Building, Thermal Comfort, Indoor Environment, Personalized Air Conditioning System, Workplace Productivity, Building Facilities, Energy Management, etc.