ログイン 
閉じる

本橋 健司教授

Motohashi Kenji

氏 名本橋 健司(もとはし けんじ)
所 属工学部 建築・土木学群 建築工学科
職 位教 授
専門分野建築材料,部材
授業担当科目建築材料Ⅰ,建築材料Ⅱ,材料力学・演習,建築ゼミナール等
授業内容の解説建築材料Ⅰ:構造材料の種類、性質、規格、評価方法等について学習する。
建築材料Ⅱ:仕上げ材料の種類、性質、規格、評価方法等について学習する。
材料力学・演習:モールの応力円、梁の曲げモーメント図およびせん断力図、
軸力と曲げモーメントを受ける短柱および長柱
オフィスアワー随時(メールにて予約)
学 歴1976.東京大学農学部 卒業
1978.東京大学大学院農学系研究科修士課程 修了
1981.東京大学大学院農学系研究科博士課程 修了
取得学位農学博士、博士(工学)
職 歴1981.建設省建築研究所 研究員
1987.建設省建築研究所 主任研究員
1994.建設省建築研究所 有機材料研究室長
2004.独立行政法人建築研究所 材料研究グループ長・建築生産研究グループ長
2009.芝浦工業大学 工学部 建築工学科 教授
主な著書
1)川村康晴、本橋健司:「迅速な建築用仕上塗材及び塗料の二酸化炭素透過性の評価方法」、日本建築学会技術報告集 19(43), 825-830, 2013.
2)Kenji Motohashi:" Evaluation methods of concrete carbonation suppressive performance of surface coating" Proceedings of the Third International Conference on Sustainable Construction Materials and Technologies, T3-9 Keynote 6, 2013
3)林昭人、本橋健司、古賀純子:「経年後のアスベスト含有成形板の下地調整におけるアスベスト繊維の飛散性の検証」、日本建築学会技術報告集 18(39), 421-426, 2012
研究テーマ建築材料の耐久性予測、建築仕上げ材料の性能評価、シックハウス対策、アスベスト対策
研究キーワードISO 15686シリーズ,リファレンスサービスライフ,ホルムアルデヒド,VOC,小形チャンバー,吹付けアスベスト,アスベスト飛散防止処理工事,環境安全,労働安全

English

Field of specializationBuilding Materials and Components
Education1976.Graduated from Faculty of Agriculture, The University of Tokyo
1978.Finish Post Graduate Study in Master Course, Graduate School of Agriculture, The University of Tokyo
1981.Finish Post Graduate Study in Doctor Course, Graduate School of Agriculture, The University of Tokyo
DegreePh. D in Agriculture and Ph. D in Engineering
Research topicsPrediction of service life time of building materials and components, 
Asbestos abatement technology, Emission gases from building materials,
Performance evaluation of various types of finishing materials, Building pathology
KeywordISO 15686 Series, Reference Service Life Time,Formaldehyde, Volatile Organic Compounds, Small Chamber,Sprayed Asbestos, Asbestos Abatement, Environmental Safety