ログイン 
閉じる

志手 一哉教授

Kazuya SHIDE

志手研究室のHPへ

氏 名志手 一哉(しで かずや)
所 属建築学部 建築学科
職 位教授
専門分野建築生産、BIM
授業担当科目建築プロジェクトマネジメント、オブジェクトCAD演習1・2、建築生産、建築ゼミナール1・2
授業内容の解説建築プロジェクトマネジメント(3年次)
工程、品質、コストの計画・管理に関する基本的な手法を学ぶと共に、プロジェクト組織、工業化の歴史、BIMの活用について理解を深め、建築技術者としての素養を養っていきます
オブジェクトCAD演習1・2(3年次)
世界シェア№1のBIMソフトウエア「Revit」でオブジェクトCADの演習を行います。前期では基本操作を身に付け、後期ではモデリングを通じて実際の建築業務で使われる詳細図や構造図を読み取る力を養っていきます
建築生産(1年次)
様々な事例の紹介を通じて建築生産のいろはを学習します
オフィスアワー適時、事前にメールでアポイントをとってください。
学 歴1992年 豊田工業高等専門学校卒業
2009年 芝浦工業大学大学院工学マネジメント研究科専門職学位課程修了
2013年 千葉大学大学院工学研究科博士課程修了
取得学位技術経営修士(専門職)、博士(工学)
職 歴1992年-2013年 株式会社竹中工務店(施工管理、生産設計、研究開発他)
2014年-2016年 芝浦工業大学工学部建築工学科 准教授
2017年-    芝浦工業大学建築学部建築学科 教授
主な著書特になし
主な設計特になし
研究テーマ1)工程計画、組織編成に主眼を置いた建築生産の効率化に関する研究
2)建築生産、ファシリティマネジメントでBIMを活用するための諸条件に関する研究
3)発注者の要求、空間・構工法計画、生産システムの相互関係性(アーキテクチャ)に関する研究
研究キーワードBIM・多工区同期化工程計画・構工法計画・コンストラクションマネジメント・ファシリティマネジメント・インテグラル/モジュラー・統計分析・マルチエージェントシミュレーション
研究業績・受賞暦志手一哉,安藤正雄,浦江真人,蟹澤宏剛,本田裕貴,染谷俊介,田澤周平,「高層集合住宅の内装・設備工事における多工区同期化工程計画手法」,日本建築学会計画系論文集 第78巻 第683号,pp.193-201,2013.1
志手一哉,安藤正雄,「大型タワー型マンションにおけるフリープラン対応構造体と住戸計画の関係性-板状型との比較分析を通じて-」,日本建築学会計画系論文集 第77巻 第676号,pp.1415-1422,2012.6
志手一哉,安藤正雄,「総合建設業の研究開発活動における対顧客ポジショニングの変化―集合住宅と半導体工場の比較―」,日本建築学会計画系論文集 第76巻 第668号,pp.1929-1935,2011.10
出口弘,市川学,石塚康成,志手一哉,染谷俊介,湯浅洋一,「並列プロジェクト・タス処理への多能工割付け動的スケジューリング」,国際プロジェクト・プログラムマネジメント学会誌,6(1),pp.179-189,2011.10
Torigai Daisuke, Ichikawa Manabu, Deguchi Hiroshi, Yuasa Yoichi, Shide Kazuya, Someya Shunsuke. "Analyzing Construction Planning of Interior Finish Work of Apartment Building by Simulation." Development in Business Simulation and Experimental Learning. 2011, vol.38, pp.327-332. ISSN: 0278-2375, 2011.3
志手一哉,湯浅洋一,蟹澤宏剛,石田祥子,「集合住宅の内装仕上工事における情報伝達に関する研究」,日本建築学会計画系論文集 第76巻 第660号,pp.421-439,2011.2
志手一哉,湯浅洋一,蟹澤宏剛,山本翔太,「集合住宅の内装仕上工事における工程パターンの分析」,日本建築学会技術報告集 第15巻 第30号,pp.557-562,2009.6

English

NameKazuya SHIDE
Field of specializationConstruction management & Facility management, Building information model
Education1992 Toyota National College of Technology
2009 Shibaura Institute of Technology, Master (Professional) course
2013 Chiba University, Doctor's course
DegreeMaster in Management of Technology (Professional), Doctor of Philosophy
Research topicsMaking building production processes efficient based on the scheduling and procurement.
Stipulation for the application of BIM to the operation of the construction management and facility management.
The interaction of the architecture in the building production system that the between owners' demands, building construction and construction program of works.
KeywordBuilding information model, Synchronized multi-site scheduling method, Construction sub-system, Construction management, Facility management, Integral/Modular, Statistical analysis, Multi agent simulation
研究室リンクキャプション志手研究室のHPへ