ログイン 
閉じる
 

研究室概要

 
芝浦工業大学工学部建築工学科 秋元孝之研究室のサイトです。

More with Less ---
より少ないエネルギーでよりよい環境を実現する。
建築環境デザインや建築設備の地球環境への影響、次世代建築設備に関する研究を行っています。

Laboratory of Architectural Environmental Design and Building Facilities
The laboratory is conducting research relating to “architectural environmental design” and "the impact of building facilities on global environmental problems," as well as "next generation building facilities" suited for this age.
 

教員プロフィール

 
 

秋元 孝之 akimoto takashi
(あきもと たかし)

芝浦工業大学 建築学部 建築学科・教授

1963年東京都生まれ。1988年早稲田大学大学院理工学研究科建設工学専攻修了。カリフォルニア大学バークレー校環境計画研究所に留学。博士(工学)、一級建築士。清水建設株式会社、関東学院大学工学部建築学科を経て、現在、芝浦工業大学建築学部建築学科教授。専門分野は建築設備、特に空気調和設備および熱環境・空気環境。著書に「最新 建築設備工学」(共著、井上書院)、「サステイナブルハウジング」(監修、東洋経済新報社)、「CASBEE入門」(共著、日経BP社)、「床吹出し空調Q&A 104の質問」(共著、理工図書)、等がある。
 

研究業績

 
主な受賞暦

  • 日本建築学会賞(論文)「居住域空調方式の室内温熱・空気環境特性の評価に関する研究」, 2017
  • 空気調和・衛生工学会賞技術賞 建築設備部門「日産先進技術開発センターの環境設備計画」, 2010
  • THE ISIAQ ACADEMY OF FELLOWS(国際室内空気質・室内環境学会フェロー), 2009
  • 空気調和・衛生工学会学会賞技術賞「関電ビルディング/環境共生のモデルビルの実践」, 2007
  • 空気調和・衛生工学会学会賞技術賞「マブチモーター本社棟の空調設備計画」, 2007
  • 空気調和・衛生工学会 技術フェロー,2006
  • 第2回空気調和・衛生工学会功績賞「Ventilation 2003の開催・運用への貢献」労働空気環境小委員会,2005
  • 第18回空気調和・衛生工学会振興賞技術振興賞「岸和田市立浪切ホール」,2004
  • Ventilation 2003, the 7th International Symposium on Ventilation for Contaminant Control, Best Paper Award, 2003.8
  • 日本建築学会 奨励賞「Experimental Study on Indoor Thermal Environment of Floor-Supply Displacement Ventilation System under Various Heat Load Conditions」,2002
  • エンジニアリング振興協会 エンジニアリング功労者賞,1999


学会及び社会活動、等

  • 日本建築学会
  • 空気調和・衛生工学会
  • ASHRAE(米国暖房冷凍空調学会)
  • 建築設備綜合協会 会長, 2016-


 

連絡先

 
〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
TEL/FAX 03-5859-8458
akimoto@sic.shibaura-it.ac.jp

東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1aまたは3番出口から徒歩7分
またはJR京葉線「越中島駅」2番出口から徒歩15分
>>芝浦工業大学へのアクセス